© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

ラグタイム・ギター 浜田隆史

ラグタイム・ギター 浜田隆史

小樽在住のラグタイム・ギタリスト浜田隆史氏のストリートライブ風景である。初夏の北海道小樽の遅い午後、心地良いそよ風とスカっと晴れた青空に誘われて、ふらふらっと小樽運河へ寄ってみた。

Jack in the Box

Jack in the Box

スープカレーとアイリッシュ音楽の店「Jack in the Box」である。ジャックは、この地で20年近く営業を続けて来たが、建物の老朽化に伴い移転となった。移転前の8月中旬、店主でありボタン・アコーディオン奏者の高倉雄造さんを訪ねお話を伺った。。

増毛町朱文別の夕焼け

「兄弟」- 朱文別の夕焼けと鰊番屋

パノラマで小説の舞台を辿る、パノラマ聖地巡礼。第二回目は、なかにし礼の小説「兄弟」の第二章 小樽に登場する増毛町朱文別の夕焼けである。

小樽市豊川町

「兄弟」- 小樽市豊川町

パノラマで小説の舞台を辿る、パノラマ聖地巡礼。第一回目は、なかにし礼の小説「兄弟」の第二章 小樽に登場する豊川町である。

幾寅駅 – 鉄道員(ぽっぽや)ロケ地

幾寅駅 – 鉄道員(ぽっぽや)ロケ地

浅田次郎原作、高倉健主演の映画「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ地、幾寅駅である。映画は、冬の幌舞駅(幾寅駅)を舞台に、まもなく定年となる駅長、佐藤乙松(高倉健)の物語。高倉健、大竹しのぶの存在感はもちろんであるが、広末涼子の初々しさが印象的である。

トルン・ライブ 小栗久美子

トルン・ライブ 小栗久美子

イコロの森のキャンドルナイト・イベントとして行われたトルン奏者 小栗久美子さんのライブ風景である。

高臣大介 冬のガラス展「gla_gla CANDLE show」

高臣大介 冬のガラス展「gla_gla CANDLE show」

洞爺湖畔でガラス工房&カフェ「glass cafe gla_gla」を主宰する高臣大介さんの個展の様子である。会場は、北大の西側、通称「斜め通り」と呼ばれる通りにあるテンポラリースペース。ギャラリーに入ると、丁度、キャンドルに火をつけている高臣さんがいたので、作品を拝見させて頂いた後、話を伺った。

ホーミーの響き - 嵯峨治彦

ホーミーの響き – 嵯峨治彦

嵯峨治彦さんのコンサート「地平線音楽会」を聴いた。札幌に来てから、嵯峨さんのホーミー(喉歌)の噂を耳にしていたのだが、なかなか機会が無く、やっとのこと。

「幸福の黄色いハンカチ」ロケ地

「幸福の黄色いハンカチ」ロケ地

映画「幸福の黄色いハンカチ」のラストシーン、刑期を終えた勇作(高倉健)が、夕張の炭鉱住宅で待つ妻の光枝(倍賞千恵子)と再会を果たした場所である。

パイプオルガン作家・谷目基

パイプオルガン作家・谷目基

函館在住のパイプオルガン作家・谷目基さんをお訪ねしました。アトリエは元町公園から胸突き八丁の坂道を上り詰めた高台にあり、眼下には函館の街が広がっていました。毎朝目を覚ました時に窓から自分の住んでいる街や海が見渡せるなんて、とてもとてもうらやましい。

ページ上部へ戻る