© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

はろー書店

はろー書店 一休み

はろー書店が2011年10月16日、15年続いた現店舗での営業を終了した。店主 明石謙一氏曰く「ちょっと長いお休み」である。

ラグタイム・ギター 浜田隆史

ラグタイム・ギター 浜田隆史

小樽在住のラグタイム・ギタリスト浜田隆史氏のストリートライブ風景である。初夏の北海道小樽の遅い午後、心地良いそよ風とスカっと晴れた青空に誘われて、ふらふらっと小樽運河へ寄ってみた。

だるま湯

だるま湯

小樽の花園銀座商店街に在る老舗の銭湯だるま湯である。昭和初期の開業以来、この花園銀座商店街で営業を続けていたが、2009年10月31日で廃業となった。理由はやはり、内風呂の増加による利用客の減少、燃料費の高騰、そして施設の老朽化である。

岩永時計店

岩永時計店

明治29年(1896年)創業、小樽の岩永時計店である。店内には、古い掛け時計、珍しい機械式腕時計等が多数展示されている。そして中央には店のシンボルである大きな古時計がある。

高臣大介 冬のガラス展「gla_gla CANDLE show」

高臣大介 冬のガラス展「gla_gla CANDLE show」

洞爺湖畔でガラス工房&カフェ「glass cafe gla_gla」を主宰する高臣大介さんの個展の様子である。会場は、北大の西側、通称「斜め通り」と呼ばれる通りにあるテンポラリースペース。ギャラリーに入ると、丁度、キャンドルに火をつけている高臣さんがいたので、作品を拝見させて頂いた後、話を伺った。

中川ライター店

中川ライター店

狸小路4丁目にある中川ライター店、明治35年創業の今年で106年目となる老舗の模型・喫煙具店である。名前はライター店となっているが、店内はプラモデル、鉄道模型、ラジコン等が大方を占め、ちょっと不思議な魅力が漂っている。

ホーミーの響き - 嵯峨治彦

ホーミーの響き – 嵯峨治彦

嵯峨治彦さんのコンサート「地平線音楽会」を聴いた。札幌に来てから、嵯峨さんのホーミー(喉歌)の噂を耳にしていたのだが、なかなか機会が無く、やっとのこと。

日下公司

日下公司

狸小路8丁目にある革製品の工房「日下公司」です。狸小路4丁目あたりから歩いてくると、徐々に賑わいは薄れ、古い建物が目立ち始める。そんな渋〜い8丁目の一角に「日下公司」がある。

フジヤ子鹿時計店

フジヤ子鹿時計店

前回ご紹介した、石橋昭市さんのお店から南へ約100m、時計を中心とした古道具の販売や、時計修理の店「フジヤ子鹿時計店」がある。店主の山崎薫さんは、石橋さんのお弟子さんでもある。

公認高級時計師・石橋昭市

公認高級時計師・石橋昭市

札幌大通公園の西に位置する円山。麓にある北海道神宮からは表参道や裏参道と呼ばれる通りが続いている。その名前から、ちょっと原宿をイメージさせるが、ここ円山界隈にも、オシャレなお店が点在している。

ページ上部へ戻る