© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

カテゴリー:[REVIEW]

SLIK Leveling unit + Rotator RD8 + Nodal Ninja 3 MKII

EOS M de Panorama!撮っちゃっTokina vol.3

前回の課題、EOS Mパノラマシステム「自由雲台QHD-51が痛かった!」の対策編である。皆さんからFacebook等でレベラー不要論が噴出 ^^; そんな中、懲りずに、こんなモノを選んでしまった。もちろん、当初、真っ当な自由雲台を考えたのだが、どうせブログネタなんでしょ、っと言う心の叫び(笑)に負けたのだ。

EOS M + Tokina 10-17@10のノーダルポイント(水平方向60°pitch)

EOS M de Panorama!撮っちゃっTokina vol.2

オヤジ系タイトルの王道を目指して(笑)始まったこの企画、また、企画倒れだーっとヤジが聞こえてきそうなので、そろそろパノラマ用セッティングを開始した。

Canon EOS M + Tokina 10-17mm

EOS M de Panorama!撮っちゃっTokina vol.1

約2年半ぶりのブログのタイトルがこれか?っと…情けない(汗)アベノミクス効果にオヤジは踊り、久々にパノラマシステムの大幅更新を敢行した。特段、C社にこだわる訳では無いのだが、全体の予算を考えると、さすがにPCを含めたところまでは、どー考えても届かない。あっさりと高画素機は諦め、EOS 6Dに決定。その流れでサブも同じメーカーのEOS Mとなった。まー、一攫千金?キャンペーン(キャッシュバック)に目が眩んだという、ちんまい話でもあるのだが。

「リパブリック展」パノラマレポート

まだ10月だと言うのに外は真っ白。暑い夏の感触も一気に吹っ飛んでしまった。そんな時期、季節外れの夏の思い出のアルバム?がやっと出来上がった。この夏に行われた彫刻家 唐牛幸史氏の展覧会「リパブリック」のパノラマである。

20107/20

リパブリック展

彫刻家 唐牛幸史氏の展覧会「リパブリック展」のお知らせです。札幌、藻岩山の麓、旭ヶ丘に建つ旧山下邸。養狐業を営んでいた山下萬平氏の住宅として昭和初期に建てられた建物です。昨年秋、唐牛氏を中心に、ここ山下邸で繋がった人々が参加します。

20106/11

CS-10EM de 音パノ「版画と馬頭琴とカンテレと」

初夏のポカポカ陽気の日曜(6月6日)、美唄にあるアルテピアッツァ美唄まで、彫刻家唐牛さん、楽器職人中村ちゃん、うちのカミサンのメンバーで行ってきた。札幌からは高速を利用して約一時間の道程、話し好きのメンバー?のこともあり、各々の声が車内を乱れ飛ぶ。

CS-10EM de おみせオト

昨年の夏、満を持してスタートしたヒロシのパートにゃー・プログラムが既に、かけ声倒れになる中、心機一転、「CS-10EM de おみせオト」のスタートである。

Reebok Rainwalker

札幌に来て最初の冬、防水と言う理由にて買ったこの靴、なんとか四年目の冬を越えることが出来たが、水は漏れるは、エアークッションは破れる(上写真、水色の部分)は、そろそろ限界だ。色々悩んだ結果、また同じ靴、レインウォーカーを買ってしまった。同じ靴を二度続けて買ったのは生まれて初めてだ。ただし、四年前のモデルは、レインウォーカー 3だったが、今回は、レインウォーカー 7である。

Best of 2009 – The World Wide Panorama

he World Wide Panoramaは、”The World Wide Panorama Foundation”主催のパノラマ写真のイベントです。今回のテーマは「Best of 2009」、そして、ご紹介するパノラマは、Don Hofstee氏の作品「Ships by Night in the Canals of Groningen」。

ハートランドビール

W300 de ビール撮ルズ「ハートランドビール」

今年の札幌、12月初旬までは雪も少なく、今年は暖冬か?なんて思わずニンマリだったが、ここの所の断続的な雪で、雪かき隊の出動回数も激増、肩、腰のあたりがギクギクの今日このごろ。そんなガタピシの身体の潤滑油がこの一杯。今年飲んだ中では、個人的にイチ押しのビールである。その名前、ボトルデザインがオシャレな為、拙者のようなオヤジが飲むのは、ちょっと気恥ずかしヤ、、、

ページ上部へ戻る