© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

カテゴリー:+ music

20106/11

CS-10EM de 音パノ「版画と馬頭琴とカンテレと」

初夏のポカポカ陽気の日曜(6月6日)、美唄にあるアルテピアッツァ美唄まで、彫刻家唐牛さん、楽器職人中村ちゃん、うちのカミサンのメンバーで行ってきた。札幌からは高速を利用して約一時間の道程、話し好きのメンバー?のこともあり、各々の声が車内を乱れ飛ぶ。

200910/26

音楽の道

昨夜寝る前、歯を磨きながらテレビのスイッチを入れると加藤和彦氏の追悼番組をやっていた。そう言えば、幼い頃に聴いた「帰って来たヨッパライ」は衝撃的だった。

20098/11

「Who Is This Bitch, Anyway?」Live

「ところで、そこのネーちゃん、だれなのヨ?」と言う感じなのだろうか、それとも、もっと???1975年、Harvey Mason(Drums)、David T. Walker(Guitar)、Chuck Rainey(Bass)等が参加して録音された、Marlena Shawのアルバムタイトルです。

20096/10

ニュー・シネマ・パラダイス

今年のパノラマ展の展示を作って以来、テレビの中の効果音が、かなり気になる。ドキュメンタリーやドラマのBGM、バラエティの中の笑い、ツッコミ等の効果音。はたして、その音無くして笑えるのか?泣けるのか?むー、かなり怪しい。

Byrdland

20083/17

Byrdlandのお目覚め

札幌に来てもうすぐ二年。いつも、洋服ダンスを開けるたび、奥にしまわれたギターケースが気になっていたのだが、なかなか開ける機会が無く、あれよあれよと言う間に二年経過。やっと春らしくなって来た札幌、春の気配に誘われて?思い切ってケースを開くことに。

David T. Walker

昨年暮れ、娘を迎えにいく車の中で、何気なく聴いたラジオから「David T. Walker札幌公演、むにゃむにゃ、、、」。帰宅後、調べてみると、なんとDavid T. Walkerのコンサートが12月23日に札幌で。急ぎ最寄りのローソンに走り、無事チケットを購入。

200712/30

PEACE BED

12月8日から公開されている「PEACE BED アメリカ VS ジョン・レノン」を観にシアターキノまで。シアターキノは、ススキノに程近い狸小路商店街にある市民出資で運営されているミニシアターである。

200712/18

チューブらりの旅・そのニ「ティモシー・リアリー」

さて、前回はウッドストック(1969年)でのCrosby, Stills & Nashの「Blackbird」でした。ウッドストックから連想することと言えば、ヒッピームーブメント、カウンターカルチャー、フラワームーブメント、ベトナム戦争、そして、その先に浮かんだのが、なぜかティモシー・リアリー…

20078/15

Travessia de Travel その二

前回のトゥーツ・シールマン「The Brasil Project Vol.2」に続く第二弾です。アン・サリーの最新版「こころうた」でもカヴァーされています。スチールドラムのイントロで始まるこの曲、その涼しげな音色とともに響く、力の抜けた歌声(いい意味で)が、熱い夏の昼下がりにはここちよかデス。

20071/18

finetune

久々に、ちょっと驚きのインターネットサービス「finetune」を発見!カスタマイズ可能なインターネットラジオとでも言うのでしょうか?早速、以前ブログでもご紹介した曲を含むサンプルを作成してみました。

ページ上部へ戻る