© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

カテゴリー:+ panorama

EOS M de Panorama!撮っちゃっTokina vol.3

前回の課題、EOS Mパノラマシステム「自由雲台QHD-51が痛かった!」の対策編である。皆さんからFacebook等でレベラー不要論が噴出 ^^; そんな中、懲りずに、こんなモノを選んでしまった。もちろん、当初、真っ当な自由雲台を考えたのだが、どうせブログネタなんでしょ、っと言う心の叫び(笑)に負けたのだ。

EOS M de Panorama!撮っちゃっTokina vol.2

オヤジ系タイトルの王道を目指して(笑)始まったこの企画、また、企画倒れだーっとヤジが聞こえてきそうなので、そろそろパノラマ用セッティングを開始した。

EOS M de Panorama!撮っちゃっTokina vol.1

約2年半ぶりのブログのタイトルがこれか?っと…情けない(汗)アベノミクス効果にオヤジは踊り、久々にパノラマシステムの大幅更新を敢行した。特段、C社にこだわる訳では無いのだが、全体の予算を考えると、さすがにPCを含めたところまでは、どー考えても届かない。あっさりと高画素機は諦め、EOS 6Dに決定。その流れでサブも同じメーカーのEOS Mとなった。まー、一攫千金?キャンペーン(キャッシュバック)に目が眩んだという、ちんまい話でもあるのだが。

「リパブリック展」パノラマレポート

まだ10月だと言うのに外は真っ白。暑い夏の感触も一気に吹っ飛んでしまった。そんな時期、季節外れの夏の思い出のアルバム?がやっと出来上がった。この夏に行われた彫刻家 唐牛幸史氏の展覧会「リパブリック」のパノラマである。

Reebok Rainwalker

札幌に来て最初の冬、防水と言う理由にて買ったこの靴、なんとか四年目の冬を越えることが出来たが、水は漏れるは、エアークッションは破れる(上写真、水色の部分)は、そろそろ限界だ。色々悩んだ結果、また同じ靴、レインウォーカーを買ってしまった。同じ靴を二度続けて買ったのは生まれて初めてだ。ただし、四年前のモデルは、レインウォーカー 3だったが、今回は、レインウォーカー 7である。

パノラマにおける真下(nadir)の撮影方法

帰ってきた、パノラマ・プチ改善計画です。前回の計画(2006年10月)から三年弱、カメラ、パノラマヘッド、三脚等の機材は改善したのですが、肝心の撮影方法の改善はどうでしょう?無いかもしれません、、、

スリックグリス – SBH

今年の初め、パノラマヘッドを購入した際、ついでに買い替えたスリックの自由雲台SBH-320。レベラーでの水平出しが面倒だったので、この自由雲台を選択。鉄人ぽにょ、もとい、そーすけくんの「指挟まないでネ」と言うありがたいアドバイスもあり、今まで快適パノラマ生活であった。

ページ上部へ戻る