© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

水の教会

水の教会

Open Panorama

北海道のほぼ中央、占冠(しむかっぷ)村にあるアルファリゾート・トマム。このリゾート内にある安藤忠雄氏設計の「水の教会」です。この教会を初めて知ったのは、今から約二十年前、丁度バブル全盛の頃でしょうか、雑誌の特集記事によってでした。十字架が建物から離れ、森の中の水面に浮かんでいる光景は、私にとって、とてもショッキングで今でも鮮明に憶えています。

10月初旬の紅葉の時期、その憧れの地へと行ってきました。教会につくと、礼拝堂では結婚式を控えたカップルが打ち合わせ中。その間、教会の外回りを見学させていただくことに。

開け放たれた礼拝堂内では挙式のリハーサルでしょうか、カップルのあちらこちらと動く姿が見え、とても微笑ましい。安藤忠雄氏設計と言うこともあり、きっと、この教会に憧れて式を挙げるカップルも多いことでしょう。教会のブライダルユニット ディレクター 岡部さんにお話を伺うと、道外からのお客様が多いとのこと。

正面のガラス面を閉じた状態

正面のガラス面を閉じた状態

カップルの打ち合わが終わると、岡部さんが礼拝堂を案内してくれました。正面の大きなガラス戸は可動式で、挙式は、自然との対話、一体感を大切にするために開けた状態で行うとのこと。以前、安藤氏が「水の教会」や「光の教会」に関して「多少寒くても、、、」と書かれていた記事を思い出しました。

私も、暫し、全開状態で自然との対話を楽しんでみることに(写真上は、閉じた状態)。さすがに、この時期のトマム、寒さが結構身にしみます。しかし、その寒さに慣れてしまえば、水の流れ、小鳥のさえずり、木立の揺れ、雲の流れ等が、とても心地よく感じられます。

この地の先住民であるアイヌの思想では、自然界にあるすべてのものに、カムイ(神)が宿っているとのこと。そして、アイヌ語でトマムとは、湿地を意味するらしい。森の中の水面に浮かぶ十字架。自然と一体化したその光景は、このトマムの地を象徴しているようにも感じられました。

当日は、時々、小雨の降るあいにくの曇り空。十字架の先に太陽が沈む光景を見てみたいと夕方までねばってみたものの、分厚い雲にはばまれ断念。しかし、帰り際のほんの一瞬、何層もの雲の切れ間から、ひょっこり青空が顔を出してくれました。

ところで、
「水の教会」について調べてみると、その設計に影響を与えたらしい教会がフィンランドのヘルシンキに有ることが分かりました。ヘルシンキ工科大学の敷地内にあるオタニエミ礼拝堂です。なるほど、写真を見ると正面のガラス張りの壁の先には十字架が有ります。実物を見た訳ではないので、漠然とした感想ですが、見比べて初めて、水の教会が、何か石庭にも通じる日本的な要素を持っているような、そんな思いがしました。

ちょっと脇道にそれますが「水の教会」と音楽の話。
加古隆さんが、この教会をモチーフにしたアルバム「水の前奏曲」をリリース(1993年)、そして、その発表記念コンサートが「水の教会」にて、安藤氏を迎え行われたそうです。

そして、
BoA「メリクリ」のプロモーションビデオ(YouTube)に「水の教会」が登場しています。

さらに、
当パノラマブログに何度も登場して頂いている、カンテレ奏者のあらひろこさんと扇柳トールさんのHAED TO FINDも、「水の教会」でクリスマスコンサートを行っていたのを発見。

カンテレ、nokia、そしてオタニエミ礼拝堂、なぜかここのところフィンランドと繋がっている。この先には何が…。

【関連情報】
Wikipedia:安藤忠雄
水の教会 Chapel on the Water
旅する日記:SIRENのオタニエミ教会
Wikipedia:加古隆
Wikipedia:アルファリゾート・トマム

【サイト内関連情報】
表参道ヒルズ
SENGAWA ANDO STREET
キャンドルナイトコンサート2007
カンテレキャンプ in Hokkaido 2006


【PR】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. うぉーーー、水の教会ですやん!

    初期安藤建築の絶頂期に出来た2大教会の1として、
    建築科のカリキュラムを学んだ者にとっては、
    憧れ以外の何ものでもありません。
    (今では、そんな憧れも消失しましたが)

    窓ガラス、あったんですね。知らなかったなぁ。

    • keiji
    • 2007年 11月 01日

    にのみやさん、どーもでゴザル。
    >窓ガラス、あったんですね。知らなかったなぁ。
    有ったんですよー、真冬、凍っちゃいますよ、、、
    >今では、そんな憧れも消失しましたが
    そんなこと言わないで、奥様とバカンスでトマムまで如何?

  2. どれも素晴らしい色調ですね~
    こんなところでひっそり結婚式を挙げてみたいものです。
    その前に相手見つけないとか…

    • keiji
    • 2007年 11月 02日

    sizuさん、こんにちは。
    最新の技術を取り入れつつ、驚異的なペースでパノラマ発信しているsizuさんのサイト、いつもたのしみに、ちょっぴり羨ましく拝見しておりますヨ。
    http://guruguru360.com/blog/

    • shikano
    • 2007年 11月 03日

    フィンランドへ行っていただいて、アアルトも撮ってきていただけたらと。

    • keiji
    • 2007年 11月 03日

    Shikanoさん、どうもでございます。
    >フィンランドへ行っていただいて、
    自然、建築、オーロラ、音楽、とっても魅力的デス。
    行けるものらな、、、この件は無かったことに(; ̄ー ̄川
    それはさておき、
    VR現場日記、パイプオルガンが待ち遠しい!
    http://homepage.mac.com/shikanoyasushi/

    • chocolat*
    • 2007年 11月 04日

    こんにちは。
    リンクありがとうございます*早速こちらに伺いました(^^)

    私も新緑の7月に水の教会を訪ねてきたところでしたので
    半ば興奮気味に拝見してしまいました!
    ガラス戸も全開しているではありませんか~
    控え室やロビーは見学出来なかったので
    パノラマで拝見できて感激です~*

    SIRENのオタニエミ教会へは、
    アアルト・ハウスの帰りに立ち寄りました。
    フィンランドには他にも個性的なルーテル派教会が沢山あるので
    keijiさんの技術で撮影されたお写真、
    拝見したいかも・・・(*^ー^*)ふふ

    また立ち寄らせて戴きますね~   

    • keiji
    • 2007年 11月 05日

    chocolat*さん、どーもです。
    オタニエミ礼拝堂の写真、有り難うございました。
    アアルト自邸や
    http://plaza.rakuten.co.jp/chocolatcafe/diary/200703300000/
    スリリングなドライブ
    http://plaza.rakuten.co.jp/chocolatcafe/diary/200708110000/
    楽しく拝見させて頂きましたヨ(^^)。
    これからもちょくちょく寄らせて頂きます。

    >拝見したいかも・・・
    この件は、触れないでくださいませ、( ̄_ ̄ i)タラー

  3. いやぁ…「いい仕事してますねぇ」
    一枚目の色調は特にすばらしい。参りました。

    • keiji
    • 2007年 11月 05日

    kaneko-adさん、まいどです。
    >一枚目の色調は特にすばらしい。
    やー、ボリボリ(・・。)ゞ

    kaneko-adさんの佐渡・紅葉山
    http://japanos.xii.jp/qtvr300/full_VR/fullVR_top.html
    お見事でございます。

    私の方は、3露出のマスク処理、人力HDR!?です。

    • kaneko-ad
    • 2007年 11月 08日

    >私の方は、3露出のマスク処理、人力HDR!?です。
    keijiさんは、あのJook Leung氏の”HDR for Dummies”使ってますか?

    • keiji
    • 2007年 11月 08日

    kaneko-adさん、どーもでございます。
    >あのJook Leung氏の”HDR for Dummies”使ってますか?
    や〜知らなかったですよー
    早速、チョコッと使ってみましたヨ。
    なかなか簡単で、イイ感じです。
    今度、色々試してみよっと、、、
    有り難うございました。

    • kaneko-ad
    • 2007年 11月 08日

    >なかなか簡単で、イイ感じです。
    私のブログにもチョイとUPしますね。
    密かに使ってましたが・笑

    • keiji
    • 2007年 11月 08日

    kaneko-adさま
    >密かに使ってましたが・笑
    お裾分け、ありがとーさんでございますヨ
    d(-_^)good!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

宇宙ステーション・ミール

宇宙ステーション・ミール

1986年、旧ソ連によって打ち上げられた宇宙ステーション・ミールの予備機である。日本人として初めて宇宙飛行を体験した秋山豊寛氏(元TBS記者…

北海道秘宝館

北海道秘宝館

札幌市南区にある”札幌の奥座敷”こと定山渓温泉。市街地から約30キロ、車で小一時間ほどの場所にある。温泉街の入口にさしかかると巨大な観音像が…

宝来パン本店

宝来パン本店

函館の古い町並みが残る末広町に在る老舗パン屋である。家族旅行で訪れたのが6月初旬。宿泊先のホテルへの帰り道、レトロな建物と看板に惹かれ、気付…

ページ上部へ戻る