© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

手持ちパノラマ修行 vol.3「AIR-PANHEAD2号」

100円ショップ「水平器」
↑100円ショップ「水平器」

手持ちパノラマ・システム改良型です。前回のテストでは、真上の撮影時に水平の確認を取らず、ちょっといい加減?でした、反省。この反省点を踏まえ、真上の撮影精度向上を計りました。

「水平器」を分解
↑この「水平器」、ドライバー等で簡単に分解できました。

まずは、水準器を90度傾けた(カメラを真上に向けた)時でも水平を測れるように改良です。100円ショップで購入した「水平器」をバラし、気泡の入った管を「水準器」へ瞬間接着剤、テープで固定しました。この100円ショップの「水平器」改造法は、こちらATMEL AVR&リゾートアイランド&オーディオさんの記事を参考にしました。

改良型・水準器
↑改良型・水準器

手持ちパノラマ・システム改良型
↑手持ちパノラマ・システム改良型

手持ちパノラマ・システム改良型の地面側
↑手持ちパノラマ・システム改良型の地面側

回転の中心を見失わぬよう、地面に置くマーカーをT字型金具+滑り止めのゴムワッシャーに変更です。マーカーにT字型金具を使うのは、カメラを真上に向けた時、カメラボディが邪魔し、下げ振りの糸がレンズの中心からずれるので、それに合わせた目印も用意するためです。このT字型金具、水平方向90度回転時の目安にもなり、一石二鳥デス。

手持ちパノラマ・システム改良型のカメラ側
↑手持ちパノラマ・システム改良型のカメラ側

カメラを真上に向けた時、下げ振りの糸が外れないよう、靴ひも止めを追加、そして、糸の長さを調整するためのクリップはワニ口クリップに変更。

ここまで来ると、かなり愛着が湧いて来ましたヨ。
そこで名前を付けることに。

候補
・「AIRPOD」
iPod関連でしょうか?既にこの商品名アリ、残念

・「NO POD, YES PANORAMA」
意味不明、、、

・「まわルンです」
手持ちじゃ無くてもまわルンで却下

・「PANORAMA-freestyle」
オリンピック新競技か?

・「AIR-PANHEAD」
ちょっと、普通過ぎないか?

悩んだあげく、
AIR-PANHEAD2号に決まりデス。
1号はこちら

さて、このAIR-PANHEAD2号で、
前回のリベンジなるか、はたまた返り討ちか?
この企画、さらに続きマス。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

宇宙ステーション・ミール

宇宙ステーション・ミール

1986年、旧ソ連によって打ち上げられた宇宙ステーション・ミールの予備機である。日本人として初めて宇宙飛行を体験した秋山豊寛氏(元TBS記者…

北海道秘宝館

北海道秘宝館

札幌市南区にある”札幌の奥座敷”こと定山渓温泉。市街地から約30キロ、車で小一時間ほどの場所にある。温泉街の入口にさしかかると巨大な観音像が…

宝来パン本店

宝来パン本店

函館の古い町並みが残る末広町に在る老舗パン屋である。家族旅行で訪れたのが6月初旬。宿泊先のホテルへの帰り道、レトロな建物と看板に惹かれ、気付…

ページ上部へ戻る