おすすめ記事

  1. 札幌聖ミカエル教会
  2. レトロスペース坂会館
  3. 霧笛 - 日和山灯台
  4. だるま湯

    2009.12.01

    だるま湯
  5. 前川國男邸

    2006.02.03

    前川國男邸

© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

20089/17

リンゴをかじったのはだれ?

Appleステッカー

Appleステッカー

aki’s STOCKTAKINGの秋山さんから、思いがけないプレゼントが届いた。Machintoshが出来る前、AppleII時代のAppleのステッカーだ。

秋山さんのブログによると、この時代のロゴの書体は「Cupertino」と言うそうだ。そう言えば、昔、Macを買った時について来たステッカーを引き出しに仕舞い込んであったことを思い出し、さっそく取り出して比べてみた。写真左が、秋山さんに頂いたAppleII時代のロゴ、そして、右側がMachintosh時代である。

思い起こせば、遥か昔に使っていたAppleIIの上にあったロゴはこんな感じだったような、、、残念ながら当時は、会社から支給されAppleIIを受動的に使っていたので、情けないが、よく憶えていない。

ジョブスが復活してから、そのロゴも単色となり現在に至っているが、よーく考えてみると今まで、Appleのロゴについて、深く?考えたことが無かった。

たとえば、
リンゴをかじったのはだれ?

検索してみると、ココに詳しく書かれていた。マックのアプリを開発されていた株式会社コーシングラフィックスシステム(2003年11月解散)の松田純一さんが主宰する、Macテクノロジー研究所の記事「Appleロゴデザインとその変遷」である。

この記事によると、
Apple最初のロゴは、リンゴの木に寄りかかっているアイザック・ニュートンを描いたもので、それを堅苦しいく感じていたジョブスがロブ・ヤノフに頼んで出来たのが、六色のかじられたリンゴだそうだ。

本題の、なぜリンゴがかじられているか?についてだが、これは、「bite」と「byte」を引っ掛けたらしい、いやー、一本取られました(これについては、他の説もあるそうだが、これが定説らしい)。つまり、リンゴはかじられているのではなく、デジタルのシンボルだったのである。詳細については、こちらでどーぞ

こんなことも知らないで、ほとんど丘サーファー状態のMac信者であった自分が恥ずかしい、(; ̄ー ̄A、ホント、目から鱗である。

Clockwork Appleロゴ

Clockwork Appleロゴ

ステッカーが入っていた封筒が、これまたオシャレである。秋山さんが作られたAppleIIユザーグループClockwork Appleのフロッピーラベルで封印されていた。ココに使われているのも「Cupertino font」。

平和50周年 広島・長崎平和祈念切手

平和50周年 広島・長崎平和祈念切手

そして、表の切手をよーく見ると、平和50周年 広島・長崎平和祈念 平成7年 1995年の文字が。Akiさま、そのお心遣いに感激、、、

Apple on DELL

Apple on DELL

蛇足ですが、
頂いたステッカーを何処かに貼りたくてココにはってしまった。これで、ますます、丘サーファーMac信者の烙印かも、、、

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

宇宙ステーション・ミール

宇宙ステーション・ミール

1986年、旧ソ連によって打ち上げられた宇宙ステーション・ミールの予備機である。日本人として初めて宇宙飛行を体験した秋山豊寛氏(元TBS記者…

北海道秘宝館

北海道秘宝館

札幌市南区にある”札幌の奥座敷”こと定山渓温泉。市街地から約30キロ、車で小一時間ほどの場所にある。温泉街の入口にさしかかると巨大な観音像が…

宝来パン本店

宝来パン本店

函館の古い町並みが残る末広町に在る老舗パン屋である。家族旅行で訪れたのが6月初旬。宿泊先のホテルへの帰り道、レトロな建物と看板に惹かれ、気付…

ページ上部へ戻る