© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

タグ:Power Mac G5

20098/23

Power Mac G5(M9455J/A)の分解

Power Mac G5 LED点滅記?「Power Mac G5は三度LEDを点滅する?」「宅急便は一度ベルを鳴らしPM G5(M9455J/A)を届ける」「Power Mac G5(M9032J/A)の分解」の続き、いよいよ完結編である。あとは、Power Mac G5(M9455J/A)を分解し、パーツ交換し組み上げれば、上手くいくハズ?なのであるが…。

20098/22

Power Mac G5(M9032J/A)の分解

Power Mac G5 LED点滅記?「Power Mac G5は三度LEDを点滅する?」「宅急便は一度ベルを鳴らしPM G5(M9455J/A)を届ける」の続編である。前回の繰り返しになるが、以下のパーツの組み合わせで修理をする方針が決まった。 ・M9032A/Jからのパーツ 筐体、ハードディスク、DVDドライブ、ビデオカード、メモリ ・M9455J/Aからのパーツ ロジックボード、CPU、電源部、メモリ、ファン一式 これに従い、まずは、Power Mac G5(M9032A/J)の分解から開始である。上の写真は、Power Mac G5の分解に使う工具類である。最低限必要なものは、先端の細い部分の長さが13cm程度のプラスドライバー、小さめのマイナスドライバー、プライヤー(ペンチ)。あった方がイイのは、テープ、外したネジを保管する容器(皿等)。ちなみに、手近にあったテープを使ってしまったが、マスキングテープやビニールテープの方がベターかも。あと、写真に写っている定規は、ドライバーの長さが分るように置いたもので、分解には不要である。

20098/14

宅急便は一度ベルを鳴らしPM G5(M9455J/A)を届ける

先日の「Power Mac G5は三度LEDを点滅する?」の続編である。G5の故障をパーツ交換で凌ぐと言うぽりピー、もとい、ポリシーが決まったので、まずは、価格.com、ソフマップ等で該当機種Power Mac G5 2GHz Dualの中古相場を調査するところから作戦開始。

20098/11

Power Mac G5は三度LEDを点滅する?

2003年に購入したPower Mac G5 2GHz Dual(M9032J/A)ですが、既に購入後6年弱と、かなりのご高齢なのです。購入当時は、ホント、ファンの音も静かで快適でしたが、数年前からか夏はエアコン要らず?と感じる程のファンの回転数でした。そして最近、その回転数は留まること知らず、一度、彼の中でスイッチが入ると、まさに暴走、爆音が轟き、最悪の場合は強制終了…。

200710/24

Power Mac G5 DVDドライブ交換

2003年11月に購入したPower Mac G5 Model:M9032J/A(写真上)、夏頃からDVDドライブが調子が悪く、棚上げ状態で現在まで凌いでいたのですが〜しかしですよ、いよいよ、ハードディスク内のデータがいっぱいいっぱいで、パンク寸前、トホホ。重い腰を上げ、Power Mac G5に対応した内蔵用DVDドライブを物色。

ページ上部へ戻る