© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

パノラマで見るヒロシマ 〜林重男が見たヒロシマ〜

hiroshima
写真家 林 重男氏が被爆直後のヒロシマを撮影したパノラマ写真を公開しているサイトです。
平和博物館を創る会
(該当ページは”JPM Photo Gallery” > “林重男が見たヒロシマ”)

パノラマは2点あり、どちらも市内中央部の爆心地に近い地点から、1945年10月に撮影されたものです。
なんと表現してよいのやら、言葉が見当たりませんね。
現場状況、撮影機材等、当時の状況を考えると、これだけのパノラマ写真を撮影することの大変さは容易に想像出来ます。
このような画像が戦後60年経った今、サイト上で見ることが出来るとは、しかもパノラマで。。。
なんとも感慨深いものがあります。

ちなみに、このサイトは、Northern Lights 高木さんのブログで知りました。貴重な情報、有り難うございました。

リンクの件で「平和博物館を創る会」の事務局に連絡したところ、
ご担当者の方から、この夏の予定として以下のようなご案内を頂きました。

●その1
写真集『長崎 照射の夏』
7月25日発売(平和のアトリエ)
ドキュメンタリー写真家・平和博物館を創る会写真担当役員尾辻弥寿雄が切り取る、ふるさとの光景。
原爆だけではない、祈りだけでもない、長崎の日常に潜む「平和」の思いと戦争の影が浮かび上がる、
静謐な作品集に仕上がりました。
ぜひ周りの方や地域の図書館等へもお勧めください
AB判 122ページ 2700円+税

●その2
「銀座と戦争」写真展
8月11日〜16日
銀座松坂屋 7階催事場 無料

60年目の8月を迎え、東京銀座が向き合った「戦争」の歴史を100枚の写真で語ります
主な写真家(予定) 菊池俊吉 土門拳 木村伊兵衛 ほか
主催 平和博物館を創る会
後援 銀座百店 銀座通り連合会

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

宇宙ステーション・ミール

宇宙ステーション・ミール

1986年、旧ソ連によって打ち上げられた宇宙ステーション・ミールの予備機である。日本人として初めて宇宙飛行を体験した秋山豊寛氏(元TBS記者…

北海道秘宝館

北海道秘宝館

札幌市南区にある”札幌の奥座敷”こと定山渓温泉。市街地から約30キロ、車で小一時間ほどの場所にある。温泉街の入口にさしかかると巨大な観音像が…

ページ上部へ戻る