© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

20065/30

H.264ってどうなのよ

shikano blogのしかのさんが「いろんな人に試してもらいたいですねぇ・・」と投げかけられていたので気になっていました…遅ればせながら、やっと試してみました。
サンプル画像は札幌時計台周辺の画像よりピックアップ。
H.264サンプル1
テストの方法は、Northern Lightsの高木さんのレポートを参考にさせて頂きました。

H.264とは、ご存知の方も多いかと思いますが、QuickTime7.1からQTVR用に利用可能になったコーデック(圧縮)です。多分、動画系のコーデックMpeg4の進化系なのでしょうか?これが、静止画系でどの程度の威力を発揮するのでしょう。

今までQTVRで標準的だったphoto-jpegと比較してみました。ただ、同じQuality設定だと、ファイルサイズがH.264の方が圧倒的に小さいので、photo-jpegとほぼ同じファイルサイズのH.264も追加比較してみました。

下の写真は、それぞれの設定でCubicConverterから生成したQTVRファイルをQuicktimePlayerで再生し、画面キャプチャーした後、上写真のオレンジ色の部分を切取ったものです。
photo-jpeg
↑Codec:Photo-JPEG / Quality:50% / Size:2.3MB
H.264lo
↑Codec:H.264 / Quality:50% / Size:1.5MB
H.264hi
↑Codec:H.264 / Quality:65% / Size:2.2MB

看板の文字は、JPEGが独特のノイズが見られるのに対し、H.264はスッキリときれい。塀や横断歩道についても同様の傾向がみられる。

ただ、H.264はスッキリきれいなのだが、のっぺりしていて質感がわからない。このことはNorthern Lightsの高木さんもレポートされていました。塀はコンクリート製だが、JPEGはそれらしく質感が伝わって来る。H.264 – Quality65% のバージョンでも、少しは改善しているが同様の傾向だ。

ここで、新たな疑問が、「じゃー細かいグラデーションはどうなのよ?」これについては、マッチした素材を見つけて次回のレポートで。

上記の結果は、あくまで、私の環境下(モニター、ビデオカード等)でのテストなので、この結果に「どうも納得いかないぞー」と言う方は、突っ込み入れてくださいませ。

関連記事

    • しかの
    • 2006年 6月 02日

    こんばんは。リンクの件、ありがとうございます。
    H.264については、その後なんの実験もしていないのですが、絵の質の比較ということでは、向き不向き、あるいは好き嫌いなど、違いがあることは確かだと思いますが、決定的にどちらが良いとも言えないような気がしています。それで個人的には、やはり最大のメリットはサイズが小さいということではないかと考えています。思いっきり小さくして、もし表示が素早くなるなら、VRTourのようなコンテンツでのハンドリングが良くなるのではないかと期待しているのですが。

    • keiji
    • 2006年 6月 02日

    >やはり最大のメリットはサイズが小さいということではないかと考えています。
    確かに、これは大きなアドバンテージですよね。

  1. ダウンロード フリーの コーデック。すべて無料

    ダウンロード フリー の コーデック ・・・ 無料ですが、この技術は凄いですよね?今コーデックがなかったら?きっと今と同じ生活は送れないですね・・・(^^)…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

宇宙ステーション・ミール

宇宙ステーション・ミール

1986年、旧ソ連によって打ち上げられた宇宙ステーション・ミールの予備機である。日本人として初めて宇宙飛行を体験した秋山豊寛氏(元TBS記者…

北海道秘宝館

北海道秘宝館

札幌市南区にある”札幌の奥座敷”こと定山渓温泉。市街地から約30キロ、車で小一時間ほどの場所にある。温泉街の入口にさしかかると巨大な観音像が…

ページ上部へ戻る